FC2ブログ
プロフィール

billet

Author:billet
楽しい趣味の事を書きながら、それに伴う色々なアイテムを紹介していきたいと思います。

リンクにて色々な体験記やおすすめアイテムなども紹介しております。ぜひご覧ください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
↓クリックしてね!
最近気になるアイテム
iTunesでミュージック
 iTunes Store(Japan)
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランギア メスティン♪

今まではキャンの際、スノーピークのステンレス鍋でご飯を炊いていましたが、火の調整が難しく、ワンバーナーのストーブで炊くと焦げてしまうのでバーナーパットなどを使い炊いていました。
それはそれで楽しいのですが、どうしてもご飯に付きっ切りになります。
そこで、おかずを同時進行で作るために今回トランギアのメスティンをポチリました。

メスティンとは、いわゆるごはんを炊くアルミ製の飯盒でキャンパーにはとても有名な一品!
しかも固形燃料を使用し半自動炊飯の出来るすぐれもの。

これならメスティンをセットし、あとはおかず作りに集中できます^^v

こちらがTR210 普通のメスティンです。
1.8合炊きでとてもコンパクト(1.5合で結構ギリギリ)
s-IMG_2976.jpg


メスティンは購入直後は淵が鋭角で手を切る恐れがある為やすりなどで角を落としてから使用すると安心です。
使用前にコメのとぎ汁を15分ほど煮立てると内側に被膜が出来焦げ付きにくくなります
s-IMG_2983.jpg


こちらはTR209 ラージメスティンです。
s-IMG_2959.jpg


3.5合まで炊けてその他麺料理や蒸し料理なども作れます。(3合で結構ギリギリ)
s-IMG_2962.jpg


TR210には刻印が入ります。
s-IMG_2979.jpg


メスティンとラージメスティンの比較
サイズ的にはそうでもないですが実際使ってみるとかなり違います。
s-IMG_2984.jpg


使い方は、天候や気温によって変わりますが、1合のお米なら20g~25gの固形燃料に火をつけメスティンを乗せ、後は火が消えるまで放置!そして保温!たったこれだけ!
固形燃料はだんだん火力が落ちて自然に消えるのでその工程がお米を炊くのに丁度いいようです。

今のところポケットストーブが無いためワンバーナーでしか試してませんが、とてもおいしく炊けました。
次はエスビットのポケットストーブで試してみたいと思います♪(ポチッ)


にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

ドラッグスター400クラシック ハンドル交換(3本目)♪

またハンドルを交換してみました。
1本目は「ハリケーン360シックスベンド」で、高さは360㎜、絞り60度だったのでハンドルをフルロックすると手が腹に付いてしまいアクセルやクラッチが操作しにくく交換。

今までお気に入りで使っていたハンドルは2本目で「ハリケーン170Z」
高さが170㎜なので全体に低くなり、装着したバランスも良く絞りも25度なのでとても乗りやすいハンドルでした。
しかし、ドラッグスタークラシックはステップが前にあるので手が前に伸びるのに足も前に伸びるという少し不自然なポジションに!
それはそれで気に入ってはいたのですが、直線をある程度の距離を走ると持病の腰がうずきます^^;
さらに姿勢が不自然なせいかコーナーが安定しません。

そこで、やはりアメリカンなんだから踏ん反りかえってのんびり走ろうと思い今回「ハリケーン300エイプハンガー2型」に換えてみました。

こちらは高さ300㎜で絞り46度。
s-IMG_2905.jpg


ブレーキホースに空気が入らないようにマスターシリンダーを網に引っ掛けてばらしました。
私の場合、ホース類はロングに交換してあったのでそのまま着きます。
(今までの170Zはアクセルワイヤーの取り回しを工夫しないとアクセルが戻りませんでした。)
s-IMG_2911.jpg


装着完了!
ハンドルなが!200のエイプハンガーでもよかったかもしれません。
s-IMG_2916.jpg

今までがロースタイルだったので私的には違和感が!
s-IMG_2918.jpg

上の写真のままで行こうかとも思いましたがやはりこの時期、必要です!スクリーン^^;(あまり効果は感じられませんが)
s-IMG_2924.jpg

ま、これはこれでアメリカンらしくていいかも♪
s-IMG_2933 (2)

やはりアメリカン!色々いじっていて見慣れてくると、これはこれでありなデザインなのだな~と思います。
s-IMG_2937 (2)


乗ってみて…
かなり楽です^^v
絞りが46度なので操作性も問題ありません。
かなり乗りやすくなりました。
コーナーもバイクの中心に素直に重心が乗り安定する感じ。
やはりバランスも純正のライディングポジションで考えられて作られているのでしょうか。

しばらくはこの踏ん反りスタイルで行こうと思います^^d



にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

マジェスティ250 リヤサス交換♪

今装着されているローサスは見た目は低くてかっこいいのですが、乗るととても硬くちょっとした段差もしっかり拾ってくれてほぼノーサス状態でした。
(突き上げ感たっぷり!)
なんせ、バイク屋さんの軽トラに乗せようとしても腹が擦って積載不可^^;
それよりサビサビで見た目も良くありません。
s-IMG_2865.jpg


と、言う事で今回は純正に近い32㎝のサスに交換です。
純正は34.5㎝らしいので、それでも2.5㎝は低くなります。
それがこちら!
MDIの5段階調整付サス
フルメッキで見た目も綺麗。
s-IMG_2861.jpg





早速交換作業です。
センタースタンドをかけ、シートとリヤカウル、サイドカウルを外します
s-IMG_2868.jpg


するとサスの上側を固定しているボルトが見えます。
s-IMG_2876.jpg


タイヤの下にジャッキを当てタイヤを固定します。
s-IMG_2883.jpg


この状態で上下のボルトを外しサスを外します。
綺麗さっぱり外れました。
s-IMG_2888.jpg


次に新しいサスの長さに合わせジャッキを下げます。
そしてサスを入れ上下のボルトでしっかり固定すれば装着完了!
s-IMG_2889.jpg

こちらが新旧サスの比較です。
元々着いていたサスを測ってみたら30㎝でした。
もっと短い物が付いていると思ったのですが以外でした。
s-IMG_2884.jpg


最後に外したカウル類をすべて戻して完成です!
やはりメッキが綺麗です。
s-IMG_2894.jpg


ブルーメッキと悩んだのですが、ハンドルやミラーに合わせフルメッキにして正解でした♪
s-IMG_2897.jpg


サイドスタンドを出した姿は若干角度が付いたので安定感もありそうです。
そして試し走行!
またがると、ほんの少し上がった車高に気付きます。
次に走り出すとやはり少しサスの存在を感じます。
今までのどんな小さなギャップも拾うのとは違い、なんとなくフワフワ感があります。
MDIのサスは硬いので評判ですが今までのサスから見ればとても乗りやすくなりました。
硬さはとりあえず一番柔らかいままで乗り馴染んだころで再度調整したいと思います。
s-IMG_2892.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

billet
billet
楽しい趣味の事を書きながら、それに伴う色々なアイテムを紹介していきたいと思います。

リンクにて色々な体験記やおすすめアイテムなども紹介しております。ぜひご覧ください。
お買い物
電子タバコ Taeco(タエコ)販売館

色彩に影響を与えることなく光量調節KENKOケンコー カメラ用フィルター 72mm PRO-ND8【アウトレ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。